2018-2019年 シリーズ「循環器疾患診療の最前線」 [杏林シンポジア]
2018/10/18(木) 17:00
  • 内容等は変更される場合があります。
  • 放送予定は順次追加いたします。
放送日 サブタイトルと出演者
11月26日 第12回 Leadless pacemakerの展望
東京医科歯科大学循環器内科教授  平尾見三
(ききて)慶應義塾大学名誉教授  齊藤郁夫
11月19日 第11回 第三世代DESへの期待
東海大学循環器内科教授  伊苅裕二
(ききて)国際医療研究センター病院長  大西 真
11月12日 第10回 失神の鑑別診断〜REVEAL LINQ活用の意義
昭和大学病院副院長  小林洋一
(ききて)慶應義塾大学名誉教授  齊藤郁夫
11月5日 第9回 心房細動へのカテーテルアブレーションの現状と展望
筑波大学循環器不整脈学講座教授  野上昭彦
(ききて)国際医療研究センター病院長  大西 真
10月29日 第8回 心室性不整脈へのカテーテルアブレーションの現状と展望
杏林大学循環器内科教授  副島京子
(ききて)慶應義塾大学名誉教授  齊藤郁夫
10月22日 第7回 経カテーテル弁膜症治療の最先端 〜高齢者大動脈弁狭窄症へのTAVI療法〜
慶應義塾大学循環器内科専任講師  林田健太郎
(ききて)国際医療研究センター病院長  大西 真
10月15日 第6回 経カテーテル弁膜症治療の最先端 〜僧帽弁閉鎖不全症の手術適応はどう変わったか(MitraClip)〜
榊原記念病院副院長  高梨秀一郎
(ききて)慶應義塾大学名誉教授  齊藤郁夫
10月8日 第5回 Structural Heart Diseaseに対するデバイス治療の進歩
国際医療福祉大学循環器内科主任教授  河村朗夫
(ききて)国際医療研究センター病院長  大西 真
10月1日 第4回 拡張不全の病態・診断と治療の最前線
榊原記念病院院長  磯部光章
(ききて)慶應義塾大学名誉教授  齊藤郁夫
9月24日 第3回 心不全患者での不整脈管理〜薬物からデバイス治療まで
東京女子医科大学循環器内科准教授  志賀 剛
(ききて)国際医療研究センター病院長  大西 真
9月17日 第2回 ガイドラインにもとづく心不全の診療
北海道大学循環病態内科学教授  安斉俊久
(ききて)慶應義塾大学名誉教授  齊藤郁夫
9月10日 第1回 循環器疾患診療の進歩
慶應義塾大学名誉教授  小川 聡
(ききて)三越厚生事業団顧問  中村治雄