2012年4月より(独)国立健康・栄養研究所の栄養情報担当者(NR)事業が日本臨床栄養協会に移管統合されることになり、「日本臨床栄養協会サプリメントアドバイザー認定試験」は2012年12月をもって終了しました。2013年4月より新たな統合資格「NR・サプリメントアドバイザー」の認定試験に向けた講座がスタートいたしました。

一般社団法人日本臨床栄養協会が主宰する「NR・サプリメントアドバイザー資格認定試験」は、医師、管理栄養士、薬剤師、保健師や食品衛生・健康の維持増進・予防医学に関わりのある業務に従事する方、または保健機能食品等の製造・開発・販売に従事する方などすべての方を対象にした認定試験制度です。日本臨床栄養協会への入会と併せて通信教育(ラジオNIKKEIが制作協力するインターネット通信講座)を受講して頂き、認定試験に合格すると認定証が授与されます。認定試験は年1回、原則として12月第1土曜日に実施しています。
今回の「合格者座談会」では、これから認定試験を目指す皆様のご参考となるよう、昨年12月の「NR・サプリメントアドバイザー」認定試験に見事合格された方々に、資格取得の動機、通信教育の内容などを伺って参ります。

◆配信日:2017年3月1日(水)◆(23分)

ご出演

・吉田 拓史さん(薬剤師)
・小牧 早織さん(管理栄養士)
・鈴木 啓悟さん(登録販売者)
・石橋 真奈美さん(学生)
・加藤 満理子(アナウンサー)

■パソコンの場合「サプリメントアドバイザー講座」をご覧になるにはFlash Player(無料)が必要になります。