→ 番組表はこちら
→ストリーミング版はこちら
<スズケンDIアワー> 平成17年12月1日放送内容より スズケン

日本社会薬学会第24年会


共立薬科大学 社会薬学講座 教授
福島 紀子

icon 区民フォーラムの開催

 また、今回の年会期間の前日になりますが、11月4日(金)の夜に、本会の活動の一環として、区民フォーラムを開催しました。

(資料11:「区民フォーラム」ポスター)

 参議院議員である藤井基之さんに「あなたは薬物汚染から子供を守れますか?」と題して薬物乱用問題についてご講演を頂きました。旧厚生省時代に麻薬課長を勤められた経験から、薬物乱用の現状と課題の詳細な解説とともに、薬物乱用防止のために、薬の専門家の協力をお願いしたいと薬剤師の積極的なかかわりを強調されました。区民の方から手話通訳のご要望などがあり、関心の高さがうかがえました。一般の方に対するこのような啓発活動は、日本社会薬学会の社会活動の一つとして、大変重要なものであると考えています。

icon 第25年会開催に向けて

 以上のように、本年会では、特別講演、シンポジウム、フォーラム、会員発表を通して、多くの皆様の積極的なご参加を頂戴し、社会薬学が担うべき役割について活発な意見交換ができたと思います。社会薬学が薬学教育の中に深く浸透するためにも、本会の役割は非常に大きいと考えております。社会薬学が薬学教育から求められる時代になった今こそ、これまでの歴史的経験もふまえ、日本社会薬学会が大きく飛躍することを期待しております。
 来年の第25年会は、徳島文理大学で2006年9月17日、18日の2日間にわたり開催されることになっております。多くの皆様がご参加下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

提供 : 株式会社スズケン

      

前項へ 1 2 3