→ 番組表はこちら
→ストリーミング版はこちら
<スズケンDIアワー> 平成18年12月28日放送内容より スズケン

第21回アジア薬剤師会連合学術大会


日本薬剤師会
常務理事 生出 泉太郎

 21日午後から行われた閉会式では、例年になく300名近くが参加をして行われ、各分科会の報告や新役員の紹介があり、会長には韓国のSoo Ja Nam氏が就任しました。他には次期開催国であるシンガポールへの大会旗の移動が中西会長からシンガポール薬剤師会会長のティアン氏に行われ閉会式が終了しました。
 さて、大会のハイライトでもあるフェアウェル・ディナーが最終日に会場の収容人数目一杯の500名以上が参加して開催されました。バイリンガルの司会者兼歌手のアンディ小山氏による巧みなリードにより、各国のカラオケ合戦やデジタル・カメラが当たる抽選会などで大いに盛り上がり、午後6時半過ぎに始まったパーティは終了時刻の10時になっても余韻が冷めやらず、名残惜しい思いを残したまま、次回開催のシンガポールでの再会を期して、お開きとなりました。

 このようにFAPA学術大会は学術講演だけではなく、様々なソーシャル・イベントも行っています。
スズケン・アワーをお聞きの皆様には、日本でFAPA学術大会を開催したという意義を理解していただくと同時に、あらゆる場面で国際交流の推進にご協力を願いたいと思っております。
 それでは2年後にシンガポールでお会いしましょう。

提供 : 株式会社スズケン

      

前項へ 1 2 3