→ 番組表はこちら
→ストリーミング版はこちら
<スズケンDIアワー> 平成20年1月3日放送内容より スズケン

第34回日本小児臨床薬理学会から


崇城大学薬学部薬物治療学 教授
松倉 誠

icon 第34回小児臨床薬理学会の概要

 第34回日本小児臨床薬理学会が平成19年11月16日〜17日の2日間、熊本県民交流館パレアにて開催されました。熊本での開催は、今回が3回目で、過去1985年に松田一郎教授と1993年に中野眞汎教授のもとで開催されました。

学会看板

 この日本小児臨床薬理学会は1974年(昭和49年)に当時の旭川医科大学小児科教授の故吉岡一先生が主催された発達薬理シンポジウムを第一回目とし、2008年で34年目になる学会です。途中で第12回に発達薬理シンポジウム・発達薬理研究会、第13回から第22回まで発達薬理・薬物治療研究会、第23回から現在の日本小児臨床薬理学会と名称を変えつつ、小児科臨床での薬物治療により問題意識を持つ学会として進展して参りました。4年前からは、一年毎に日本臨床薬理学会と合同開催を行っていますが、今年は熊本での単独開催でした。

 

提供 : 株式会社スズケン

      

1 2 3 次項へ