→ 番組表はこちら
→ストリーミング版はこちら
<スズケンDIアワー> 平成20年6月12日放送内容より スズケン

話題の新薬2008-(1)


獨協医科大学 名誉学長
原田 尚

icon 過活動膀胱治療剤:イミダフェナシン

 次に、過活動膀胱治療剤:イミダフェナシンについてお話しします。

イミダフェナシンの構造式

 この薬はムスカリン受容体サブタイプのM3及びM1受容体に対する選択性が高く、かつ膀胱選択性の高い抗コリン剤で、膀胱平滑筋収縮抑制作用とアセチルコリン遊離抑制作用を示します。
 効能・効果は、過活動膀胱における尿意切迫感および切迫性尿失禁です。通常、1回0.1mgを1日2回、朝・夕食後に経口投与します。臨床検査値の異常を含む副作用は、46%に見られ、口渇、便秘等であり、重大な副作用としては、急性緑内障、麻痺性イレウス、幻覚などが見られることがあります。

icon 静脈血栓塞栓症発症抑制剤:フォンダパリヌクスナトリウム

 次に、静脈血栓塞栓症の発症抑制剤:フォンダパリヌクスナトリウムについてお話しします。

フォンダパリヌクスナトリウムの構造式

 この薬は、完全化学合成によって得られた硫酸ペンタサッカライドのナトリウム塩であり、アンチトロンビン-IIIに選択的、かつ特異的に結合してAT-IIIの抗第Xa因子活性を増強することによって、トロンビン生成を阻害し、フィブリン形成を抑制する新規の抗凝固剤です。
 現在、米国はじめ世界65カ国で承認され、我が国においても昨年(2007年)承認されました。
 効能・効果は、静脈血栓塞栓症の発現リスクの高い、下肢の整形外科手術施行の患者における静脈血栓塞栓症の発症抑制です。通常、本剤2.5mgを1日1回皮下に投与します。なお、腎障害のある患者では症状に応じて1.5mgに減量します。なお、手術後24時間を経過し、出血のないことを確認することが必要であります。臨床検査値異常を含む副作用は、39%に見られ、肝機能障害等であり、重大な副作用として出血が見られることもあります。

カルテオロール塩酸塩の構造式

 以上の他にも、緑内障治療薬:塩酸カルテオロール、II型糖尿病治療薬:アルグルコシダーゼ-α(遺伝子組み換え型)、透析施行中の腎性貧血治療剤:ダルベポエチン-α等がありますが、時間の関係上、詳しい説明は省略させていただきます。

 

提供 : 株式会社スズケン



前項へ 1 2 3