→ 番組表はこちら
→ストリーミング版はこちら
<スズケンDIアワー> 平成21年3月5日放送内容より スズケン

医薬品・医療機器等安全性情報―最近の話題(15)〜医薬品医療機器情報配信サービスについて


NTT東日本関東病院 薬剤部長
折井 孝男

icon 医薬品安全管理者の情報収集業務

 医療法及び薬事法の規定により、医薬品安全管理責任者、および医療機器安全管理責任者は、医薬品や医療機器の安全使用のために必要となる情報の収集、その他の医薬品等の安全使用を目的とした改善のための方策を実施しなければなりません。そして、関連する情報の収集、管理、さらに、提供を行うとともに、必要な情報について当該情報に係る医薬品等を取り扱う関係者に迅速かつ確実に周知徹底を図る必要があります。

医薬品・医療機器等安全性情報

 このようなことから医薬品安全管理責任者は、常に迅速な安全性情報の収集等を心がけていかなければなりません。そこで医薬品に関わる情報の収集業務を円滑に実施するためには、医薬品等の安全性に関する特に重要な情報が出された時に、すぐに電子メールによる情報の配信を受け取ることができれば、情報をさらに有用に活用することができます。
 今回お話する電子メールによる配信サービスは医薬品・医療機器の安全性に関する特に重要な情報が出された時に、タイムリーにその情報を電子メールによって配信するサービスです。
 本サービスに登録することにより医薬品・医療機器等の重要な安全性情報を直ちに入手でき、保健衛生上の危害発生の予防や防止に役立つものと期待することができます。

icon 医薬品・医療機器情報提供ホームページについて

 独立行政法人医薬品医療機器総合機構では、医薬品・医療機器等に関する必要な情報を「医薬品・医療機器情報提供ホームページ」で提供しています。

医薬品医療機器情報提供ホームページ

 この医薬品・医療機器情報提供ホームページは、厚生省(現厚生労働省)の主導により、1999年5月31日から稼働を開始しました。
 医薬品の安全な使用を促進するために医療用医薬品の添付文書情報、現在では一般用医薬品の添付文書情報も提供しています。さらに、医薬品の安全性に関する情報などを、インターネットを介して医師・歯科医師および薬剤師を対象に、さらに一般国民に対しても提供しています。この医薬品・医療機器情報提供ホームページは、一般国民も利用可能ですが、医療従事者の間の医薬品情報の非対称性をなくすための一つの手段といえます。特にインターネットを利用した情報提供の具体的な検討がすすみ、このホームページの中には、利用者が必要とする情報を予め登録した利用者のメールアドレスへ配信する「医薬品医療機器情報配信サービス」があります。

 

提供 : 株式会社スズケン



1 2 3 次項へ