→ 番組表はこちら
→ストリーミング版はこちら
<スズケンDIアワー> 平成22年6月24日放送内容より スズケン

話題の新薬2010−(1)


獨協医科大学 名誉学長
原田 尚

icon 広範囲経口抗菌薬;レボフロキサシン水和物

 次に、広範囲経口抗菌薬、レボフロキサシン水和物についてお話しします。

レボフロキサシン水和物の構造式

 レボフロキサシン水和物は、キノロン系の抗菌薬で広く用いられていますが、今回は1日1回投与の新用法に変更する新用量、新剤形の追加です。効能・効果は、従来の薬と同様で非常に適用が広くなっています。
 副作用は29%に見られ、目まい、悪心などであり、重大な副作用としてショック、アナフィラキシー様症状などの見られることがあります。

icon 高血圧症治療配合薬;テルミサルタン・ヒドロクロロチアジド

テルミサルタン・ヒドロクロロチアジドの構造式

 次に、高血圧症治療の配合薬、胆汁排泄型の持続性AT1受容体ブロッカーと利尿薬の合剤;テルミサルタン・ヒドロクロロチアジドは類似薬と同様に過度の血圧降下を来すおそれがあり、高血圧治療の第一選択薬とはしないとされています。

icon その他の薬剤について

 次に、アレルギー性鼻炎の定量噴霧式治療薬;フルチカゾンフランカルボン酸エステル、及び日本脳炎の予防薬、乾燥培養日本脳炎ワクチン等々がありますが、時間の関係上、詳細は省略させていただきます。

フルチカゾンフランカルボン酸エステルの構造式

 

提供 : 株式会社スズケン



前項へ 1 2 3