→ 番組表はこちら
→ストリーミング版はこちら
<スズケンDIアワー> 平成23年5月26日放送内容より スズケン

新薬の薬価算定根拠(34)


日本大学薬学部薬事管理学 教授
白神 誠

icon トレアキシン点滴静注用

 有効成分は、ベンダムスチン塩酸塩で、シンバイオ製薬の開発です。ベンダムスチン塩酸塩は、DNAアルキル化/架橋形成作用を有し、「再発又は難治性の低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫、マントル細胞リンパ腫」を効能・効果とします。薬価算定は、効能・効果等が類似しているクラドリビンの製剤である、ヤンセンファーマのロイスタチン注を比較対照薬に類似薬効比較方式Tで行われました。本剤は、国内臨床試験において高い奏効率及び1年無増悪生存率がみられたこと、既存薬の奏功率が低いマントル細胞リンパ腫に対して高い奏功率が認められた等から、治療方法の改善が認められると判断され、有用性加算Tが適用されました。加算率については、既存薬との比較試験は行われていないこと等から、15%とされました。また、本剤は希少疾病用医薬品であり、市場性加算Uが適用されましたが、既に同様の作用機序、効能を有する医薬品が薬価収載されていることから加算率は10%とされました。


icon ジクアス点眼液

 有効成分は、ジクアホソルナトリウムで、参天製薬の開発です。ジクアホソルナトリウムは、P2Y2受容体刺激作用を有し、「ドライアイ」を効能・効果とします。薬価算定は、同様の効能・効果、薬理作用等を持つ類似薬はないことから原価計算方式によって行われました。営業利益率については、平均的な営業利益率、19.2%とされました。


icon ネバナック懸濁性点眼液

 有効成分は、ネパフェナクで日本アルコンの開発です。ネパフェナクは、プロスタグランジン生合成抑制作用を有し、「内眼部手術における術後炎症」を効能・効果とします。薬価算定は、効能・効果、薬理作用が類似しているジクロフェナクナトリウムの製剤であるわかもと製薬のジクロード点眼液を比較対照薬に類似薬効比較方式Tで行われました。外国平均価格の4分の3を下回ったことから引上げが行われました。

 以上のほか、レボフロキサシン水和物の製剤である第一三共のクラビット点滴静注、フェンタニルの製剤であるヤンセンファーマのワンデュロパッチを加えた12成分21品目は、2010年11月26日の中医協総会で審議され、12月10日に薬価基準に収載されました。

 

提供 : 株式会社スズケン



前項へ 1 2 3