→ 番組表はこちら
→ストリーミング版はこちら
<スズケンDIアワー> 平成23年12月1日放送内容より スズケン

日本薬剤疫学会第17回学術総会「薬剤疫学と医療データベース」


国際医療福祉大学薬学部教授
池田 俊也

icon 次回開催に向けて

 薬剤疫学は医学、薬学、看護学、疫学、統計学、情報学などが関係する学際的領域であります、日本薬剤疫学会はさまざまな領域の研究者や実務者が入会しており、学術総会では、研究発表や討論を通じて、専門を異にする研究者の交流の場となっています。適正使用を実現するためには、研究者とともに企業と行政機関の関係者の協力が欠かせません。薬剤疫学はこのようにさまざまな人達の共通認識と協力があって初めて発展する領域です。これらの研究成果はすべて研究に関与したひとり一人の医師、歯科医師、薬剤師、看護師など、さらには患者と社会に役立つものと考えられます。
 次回の学術総会は、2012年11月に、慶應義塾大学の黒川達夫教授が会長として、今回と同じく慶應義塾大学芝共立キャンパスにて開催される予定です。どうぞ多数の方々にご参加いただけますようお願い致します。

 

提供 : 株式会社スズケン



前項へ 1 2 3