→ 番組表はこちら
→ストリーミング版はこちら
<スズケンDIアワー> 平成24年12月13日放送内容より スズケン

医薬品・医療機器等安全性情報最近の話題(30)-平成23年シーズンのインフルエンザ予防接種後副反応報告のまとめについて-


NTT東日本関東病院 薬剤部長
折井 孝男

icon 今後の安全対策について 

今後の安全対策

 今後の安全対策について、医療機関においては、平成24年シーズンも引き続きアナフィラキシーの発生に際しては繰り返しになりますが、
   @ 接種後30分程度は、被接種者の状態を十分に観察すること
   A アナフィラキシーと思われる症状が認められた場合には、適切な処置を行うこと
   B 接種後に異常が認められた場合には、速やかに医師に連絡し、診察を受けるよう被接種者・保護者の方に伝えること を留意することが必要です。
 また、アナフィラキシー以外でも「副反応報告基準」に該当する副反応を診断した場合は、速やかな報告を行う必要があります。
 今後とも、これらの副反応報告等の安全性に関する情報を収集し、引き続き安全対策の必要性を検討する必要のあることから、副反応に気づいた場合には速やかな報告をすることが大切です。

 

提供 : 株式会社スズケン



前項へ 1 2 3