→ 番組表はこちら
→ストリーミング版はこちら
<スズケンDIアワー> 平成25年3月28日放送内容より スズケン

話題の新薬2012−(4)


獨協医科大学 名誉学長
原田 尚

icon ニーマンピック病C型治療薬;ミグルスタット

ミグルスタットの構造式

 この薬は、スフィンゴ糖脂質の生合成過程において、グルコシルセラミド合成酵素を阻害して、グルコシルセラミド生合成を抑制します。オーファンドラッグです。
 成人では1回200rを1日3回、経口投与します。また、小児においてはその体表面積から換算して、用量を経口投与します。
 副作用は4例中4例、100%に見られ、下痢、体重減少などです。


icon 高リン血症治療薬;ビキサロマー

ビキサロマーの構造式

 この薬は、非吸収性のアミン機能性ポリマー、陽性荷電状態のアミノ基を介し、イオン結合及び水素結合によって消化管内でリン酸と結合し、体内へのリンの吸収を阻害します。対象は、透析中の慢性腎不全患者です。
 1回500rを1日3回、食直前に投与します。状態により、適宜増量しますが、最大使用量は1日7500rです。副作用は28%に見られ、便秘などです。


icon 夜尿症治療薬;デスモプレシン酢酸塩水和物

デスモプレシン酢酸塩水和物の構造式

 この薬は、バソプレシンV1受容体に対して、V2受容体に高い選択性を有し、昇圧作用はほとんどなく、容量依存性に抗利尿作用が長時間持続します。尿浸透圧、尿比重の低下した状態にある夜尿症を対象とします。
 1日1回、就寝前に120?を経口投与しますが、240?まで投与が可能です。副作用は2%で、腹痛、倦怠感などです。


icon 成人T細胞白血病リンパ腫治療薬;モガムリズマブ(遺伝子組換え)

モガムリズマブ(遺伝子組換え)の構造式

 この薬は、CCケモカイン受容体4(CCR4)を標的とした抗体依存性細胞障害活性によって抗腫瘍効果を示すヒトモノクローナル抗体です。オーファンドラッグであり、全例調査の条件がついています。
 再発または難治性のCCR4陽性の成人T細胞白血病リンパ腫を対象とします。
 体重1s当たり1rを1週間間隔で8回点滴します。副作用は100%に見られ、リンパ球の減少、Infusion reaction、発熱などです


icon 非小細胞肺がん治療薬;クリゾチニブ

クリゾチニブの構造式

 この薬は、未分化のリンパ腫キナーゼの受容体チロシンキナーゼとその発がん性変異体に対するチロシンキナーゼ阻害薬です。この薬もオーファンドラッグであり、全例調査の条件がついています。
 ALK融合遺伝子陽性の切除不能の非小細胞肺がんを対象とします。
 1回250rを2回、経口投与します。副作用は96%に見られ、悪心、視力障害などです。

 

提供 : 株式会社スズケン



前項へ 1 2 3 次項へ