これまでに放送したシリーズ
放送内容(印刷物)
高齢者疾患と漢方シリーズ
2月19日
高齢者医療における漢方の役割(総論)
杏林大学医学部高齢医学
教授 鳥羽 研二 先生
2月26日
尿路不定愁訴と漢方
救世軍ブース記念病院
院長 石橋 晃 先生
3月5日
頻尿、尿失禁と漢方
神戸大学大学院医学系研究科腎泌尿器科
教授 守殿 貞夫 先生
3月12日
前立腺疾患と漢方
昭和大学藤が丘病院泌尿器科
教授 池内 隆夫 先生
3月19日
更年期障害と漢方―特に高齢者において―
昭和大学
名誉教授 矢内原 巧 先生
3月26日
高齢者高血圧患者の漢方治療
金沢医科大学老年病学
教授 森本 茂人 先生
4月2日
脳血管障害と漢方
島根医科大学第三内科
教授 小林 祥泰 先生
4月9日
高次脳機能障害と漢方
―アルツハイマー病、脳血管性痴呆および嚥下障害など―
東北大学大学院医学系研究科老年・呼吸器病態学
教授 佐々木 英忠 先生
4月16日
糖尿病性神経障害と漢方
名古屋大学総合保健体育科学センター健康増進医学
教授 佐藤 祐造 先生
4月23日
高齢者免疫機能と漢方1(臨床)
福岡大学医学部微生物免疫学
助教授 黒岩 中 先生
4月30日
高齢者免疫機能と漢方2(基礎)
東京医科歯科大学大学院歯科学総合研究科分子免疫病理学
教授 廣川 勝 先生
5月7日
MRSA感染と漢方
横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター
病院長 杉山 貢 先生
5月14日
褥瘡の漢方治療
群馬大学医学部皮膚科
教授 石川 治 先生
5月21日
皮膚掻痒症と漢方
富山医科薬科大学医学部皮膚科
教授 諸橋 正昭 先生
5月28日
高齢者の風邪症候群と漢方

北海道漢方医学センター附属北大前クリニック
院長 本間 行彦 先生

6月4日
リウマチと漢方

大野クリニック
院長 大野 修嗣 先生

6月11日
高齢者の咳、喘息と漢方

九州看護福祉大学看護福祉学科
教授 江頭 洋祐 先生

6月18日
慢性閉塞性肺疾患(COPD)と漢方

自治医科大学呼吸器内科
教授 杉山 幸比古 先生

6月25日
高齢者の腰痛・膝関節症の漢方治療

回生会藤田病院麻酔科ペインクリニック
部長 山上 裕章 先生

7月2日
退行期骨粗鬆症と漢方

大竹ペインクリニック
院長 大竹 哲也 先生

7月9日
高齢者便秘と漢方

松島病院大腸肛門病センター・松島クリニック診療部長
松生 恒夫 先生

7月16日
高齢者腸管通過障害の漢方治療

北九州古賀病院
副院長 金子  隆 先生

7月23日
長期臥床患者の腹部症状に対する漢方治療
(整形外科医の立場から)

三重大学医学部付属病院 リハビリテーション部
助手 日沖 甚生 先生

7月30日
高齢者の精神神経症状と漢方

漢方医学研究所・青山杵渕クリニック
所長 杵渕 彰 先生

8月6日
不眠と漢方

山梨大学医学部付属病院 精神神経科
講師 山田 和男 先生

8月13日
漢方医療と医療経済

新冠町国民健康保険病院
外科医長 井斎 偉矢 先生

8月20日
療養型病床群における漢方治療

伝統医学研究会あきば病院
院長 秋葉 哲生 先生

8月27日
在宅医療と漢方

浅岡クリニック
院長 浅岡 俊之 先生

9月3
動脈硬化と漢方

関西医科大学 第一内科
助教授 野村 昌作
 先生



・ 放送内容を収録した冊子をご用意しています。
 
・「パンフレット」の欄に ※ が記載されている番組は、既にパンフレットが作成されているものを示します。