白癬診療の実際 [薬学の時間]
2007/07/17(火) 15:01

薬学の時間
2007年7月17日放送
「白癬診療の実際」
埼玉県済生会川口総合病院皮膚科部長
加藤 卓朗

白癬の病型は様々あるが、足白癬が約65%を占める
 白癬は皮膚科外来患者の10%以上を占めています。さらに白癬患者は医療機関を受診しないで、放置あるいは市販薬で治療していることも多いのですが、皮膚科専門医が行った調査では日本人の20%が足白癬(いわゆる水虫)に罹患していました。このように白癬は非常に多く、日常診療で極めて重要な疾患といえます。本日は足白癬を中心に白癬の診断と治療を解説します。