アスペルガー症候群・注意欠陥多動障害 [薬学の時間]
2007/09/04(火) 16:00

薬学の時間
2007年9月4日放送
「アスペルガー症候群・注意欠陥多動障害」
共立薬科大学基礎生物学講座准教授
鈴木 岳之

アスペルガー症候群とその三つの症状
 今回話すのは、あまり薬学ではこれまで扱われてこなかった疾患についてです。
 最近、アスペルガー症候群や注意欠陥多動障害といったことばを聞くことが多くなってきています。これらの疾患は実はこれまでも存在していたのですが、最近特に注目を集めてきています。このような疾患はいくつかありますが、今回は、そのような疾患のうちからアスペルガー症候群、注意欠陥多動障害の二つを取り上げてみたいと思います。