やたら病気を気にする人~心気症 [薬学の時間]
2007/11/08(木) 00:00

薬学の時間
2007年11月8日放送
「やたら病気を気にする人~心気症」
帝京大学医学部衛生学公衆衛生学・心療内科准教授
中尾 睦宏

心気症とその診断
 病気を非常に心配する人がいる一方で、全く無頓着な人もいます。この違いはどこから来るのでしょうか。巷には健康情報があふれています。たとえばテレビで「本当は恐ろしい胸痛」などの特集番組があると、次の週の心療内科外来には「私は胸痛があるのですが大丈夫でしょうか」と困惑した顔で受診する患者さんがいます。「先週はこの患者さんは胸でなくお腹の痛みを訴えていたのに変だな」と内心思いながら診療に当たります。もちろん胸痛の背景には重大な身体疾患が潜む可能性があるので決して油断をしてはいけないのですが、様々な身体愁訴を訴え、検査に異常がないといくら説明しても病気ではないかと心配します。そうした患者さんは、もしかすると精神的な疾患が症状に影響を与えているかもしれません。