全身性の多汗と寝汗―多汗症の原因と対処法について [薬学の時間]
2007/11/13(火) 17:29

薬学の時間
2007年11月13日放送
「全身性の多汗と寝汗―多汗症の原因と対処法について」
仙台東脳神経外科病院名誉院長
齋藤 博

温熱性発汗のしくみ
 「汗をかき過ぎて困る」という症状はしばしば聞かれる訴えの一つですが、「生命の危険につながるものではないだろう」として、聞き流されたり、中年以降の女性であれば「更年期障害でしょうかね」といわれたりすることが多いのではないでしょうか。
 私は以前に、医学雑誌の質疑応答欄に寄せられた「中年男性の多汗と寝汗」に関するご質問への回答を担当する機会がありました。本日はその内容をご紹介しながら、発汗のしくみとその異常、特に全身性多汗症についてお話したいと思います。なお、質疑応答は本年4月21日発行の「日本医事新報」No.4330号に掲載されています。