日薬アワー「薬学生の実務実習について」 [薬学の時間]
2009/08/25(火) 00:00

薬学の時間
2009年8月25日放送分
日薬アワー「薬学生の実務実習について」
日本薬剤師会常務理事 
森 昌平 

はじめに
 早いもので平成18年4月に薬学教育6年制がスタートして4年目になりました。6年制の1期生は、9月から実習前の総仕上げとも言える事前学習を行い、12月からは薬学共用試験CBT、OSCEがスタートします。そして、平成22年5月17日から薬局・病院における長期実務実習がスタートします。
 日本薬剤師会では平成17年に、「6年制長期実務実習の受入体制構築に向けた基本方針と今後の施策」を策定して、受入体制の準備を行ってきました。
 今日は、これまでの取り組みと、今後の受入体制整備についてお話ししたいと思います。


日薬アワー「今年の展望」 [薬学の時間]
2009/01/27(火) 00:00

薬学の時間
2009年1月27日放送分
日薬アワー「今年の展望」
日本薬剤師会専務理事
石井 甲一

医療費増加の抑制
 日本薬剤師会専務理事の石井です。本日は日本薬剤師会における今年の展望ということで、主な課題ごとにお話をさせていただきます。
 ここ数年、政府は厳しい財政状況の中で、高齢化などによる医療費を含む社会保障費の伸びを計画的に抑制する政策をとってきています。具体的には平成19年度から平成23年度までの5年間で、毎年2,200億円、トータル1兆1,000億円の社会保障費の伸びを縮減するというものです。来年度は3年目に当たり、昨年7月に財務省から示された平成21年度予算の要求上限、これをシーリングといいますが、社会保障費の自然増は8,700億円と見込まれているが、そのうち2,200億円を削減し、6,500億円の増加しか認めないという内容でした。


モデル・コアカリキュラムを読み解く [薬学の時間]
2008/12/02(火) 00:00

薬学の時間
2008年12月2日放送分
「モデル・コアカリキュラムを読み解く」
日本薬剤師会常務理事
森 昌平

はじめに
 早いもので、平成18年4月に薬学教育6年制がスタートして2年半が過ぎました。6年制教育は、「薬学教育モデル・コアカリキュラム」に従って、実務実習は、「実務実習モデル・コアカリキュラム」に従って行われることになります。今日は、「実務実習モデル・コアカリキュラム」についてお話ししたいと思います


日薬アワー「参加型実務実習の実施方法について」 [薬学の時間]
2007/12/18(火) 18:15

薬学の時間
2007年12月18日放送
日薬アワー「参加型実務実習の実施方法について」
日本薬剤師会常務理事
森 昌平

薬学生による実務実習が適法かつ安全であるために
 早いもので平成16年5月に学校教育法が、そして6月に薬剤師法の一部改正法案が可決成立して薬学教育6年制が決定してから3年が過ぎました。今年4月には、6年制教育の2期生が入学しています。6年制教育の目玉、それはなんといっても薬局・病院で行われる長期の実務実習ではないかと思います。日本薬剤師会としても現在、この実務実習の受入体制の整備に全力をあげて取り組んでいます。