よく噛んでボケ予防? [薬学の時間]
2008/01/15(火) 00:00

薬学の時間
2008年1月15日放送
「よく噛んでボケ予防?」
星城大学リハビリテーション学部教授
渡邊 和子

口の機能は脳によってコントロールされている
 超高齢社会と言われる日本では、認知症をどうやって予防するかは最大の関心事です。脳年齢なる言葉までできて、いままさに脳ブームです。本日は近年クローズアップされている噛むこと(咀嚼)と脳機能、特に高齢者の認知機能との関係について、実験動物を用いた研究とヒトにおける研究の知見を紹介します。