プロバイオティクスの医療への展開 [薬学の時間]
2008/02/14(木) 19:26

薬学の時間
2008年2月14日放送
「プロバイオティクスの医療への展開」
東海大学医学部基礎医学系感染症研究室教授
古賀 泰裕

ピロリ菌に対するプロバイオティクスがLG21乳酸菌
 「プロバイオティクス」とは一言で言うと、我々の体に良い効果を及ぼす、生きた細菌と言えるかと思います。口腔を入口とし、肛門を出口とする消化管には、膨大な数の細菌が生息していますが、プロバイオティクスはそれらの常在細菌を介して、あるいはそれ自体が直接に作用することで、我々の体に有益な効果を発揮します。