小児の円形脱毛症 [薬学の時間]
2008/04/08(火) 21:46

薬学の時間
2008年4月8日放送
「小児の円形脱毛症」
国立成育医療センター第二専門診療部皮膚科
幸田 太

はじめに
 円形脱毛症は日常診療で比較的よく遭遇する疾患です。自然に治癒する症例も少なくありませんが、難治症例や再発を繰り返す症例も多く、治療に難渋することが多い疾患です。なかでも小児の症例は成人例と比べ重症例が多く、難治症例が多いのが特徴です。現時点ではその病態は完全に解明されておらず発症要因も不明ですが、免疫学的側面から数多くの知見が得られ、それに伴い局所免疫療法などが高い治療成績を上げています。今日は小児の円形脱毛症について診断と鑑別診断、病態と治療などについて広く概説したいと思います。