腎尿管結石 [薬学の時間]
2008/07/10(木) 00:00

薬学の時間
2008年7月10日放送分
「腎尿管結石」
帝京大学医学部附属溝口病院泌尿器科教授
関根 英明

食事の欧米化で増える腎尿管結石とその治療
 腎尿管結石は、尿の中に含まれるカルシウムやリンあるいは尿酸などが結晶化し、腎臓や尿管で結石になる病気です。尿の通り道にできるところから尿路結石とも呼ばれます。結石が腎臓から尿管、さらに尿管から膀胱に移動するときに詰まると、背中から脇腹にかけて激しい痛みが起こります。これが尿管結石の疝痛発作と言われるもので、いろいろな痛みのなかでも最も激しく耐えがたいと言われています。また、いつも激痛があるとは限らず、血尿が出るだけの場合もあります。