強迫性障害(OCD) [薬学の時間]
2008/09/04(木) 00:00

薬学の時間
2008年9月4日放送
「強迫性障害(OCD)」
国立精神・神経センター精神保健研究所成人精神保健部長
金 吉晴

家族まで巻き込んでしまうこともある強迫性障害
 今日は、強迫性障害という病気についてお話します。強迫というのは、人を脅かすという脅迫ではありません。強制的に迫ってくるという字を書きます。この病気の特徴は、「自分でも気にしすぎているなあ、やめたいなあ」と思っている考えが次々にわいてきて止められなくなったり、あるいはそういう自分でもばかばかしいと思っている行為を始めると止まらなくなってしまうというものです。