日薬アワー「FAPA報告」 [薬学の時間]
2008/12/18(木) 00:00

薬学の時間
2008年12月18日放送分
日薬アワー「FAPA報告」
日本薬剤師会副会長
山本 信夫

テーマは「ヘルスケアの質を上げるアプローチ」
 今日は今年11月7日から10日までシンガポールで開催されました、第21回FAPA、アジア薬剤師会連合の会議の模様についてご報告します。FAPAにつきましては2年に一度開催されます。一昨年、日本の横浜で開かれた後、2年後の今年が第22回のシンガポール大会ということになります。会期は冒頭申し上げたとおり11月7日から10日の4日間、場所はシンガポールのシンガポール市で開かれました。今年のテーマは「Translational Research:The Approach to Quality Healthcare」でしたが、なかなかTranslational Researchという言葉が訳しにくいという気がします。日本語でもあちらこちらでいわれていますが、日本語にせずに英語のままTranslational Researchという言葉を使っていますが、言葉にしにくいので、要は「患者のヘルスケアの質を上げるためのアプローチについてどうとらえるか」というテーマというふうにとらえていただければよろしいと思います。会期は7日から10日ですが、10日はほとんどがフィールド・トリップといって地域の薬局あるいは病院の見学にあてられましたので、7日の開会式に始まって、9日の夕方のセッションまでということになります。


日薬アワー「FAPA報告」 [薬学の時間]
2006/11/30(木) 00:00

薬学の時間
2006年11月30日放送分
日薬アワー「FAPA報告」
日本薬剤師会常務理事
生出 泉太郎

横浜で行われた第21回FAPA
 日本薬剤師会で国際委員会を担当しております、常務理事の生出です。今夜は、先頃開催されました第21回「アジア薬剤師会連合学術大会」(FAPA2006横浜大会)について報告します。
 第21回「アジア薬剤師会連合学術大会」(Federation of Asian Pharmaceutical Associations、略してFAPA・ファパと呼んでいます)が、「医療における薬剤師の新たな役割」をメインテーマとして、11月18日(土)~21(火)の4日間、神奈川県横浜市・パシフィコ横浜を会場に開催されました。