肺癌における痛みの新しい評価 [薬学の時間]
2010/09/02(木) 14:37

薬学の時間
2010年8月10日放送分
肺癌における痛みの新しい評価
名古屋大学医学部呼吸器内科学講師
近藤 征史

 本日は肺癌における痛みの新しい評価ととう題名でお話させていただきたいと思います。新しいといっても、新たに痛みを評価する方法が開発された訳でなく、我々の大学病院の呼吸器内科病棟で、日常の臨床で行っている痛みの評価方法と、薬剤師の先生方が中心に行った研究で、痛みの言語的な表現の仕方により、痛みの機序やオピオイドの効果予測ができるかを検討した結果をお話したいと思います。
 はじめに肺がんを始めとする癌の痛みの機序や分類などの全般的な解説を行い、後半で言語表現による評価法についてお話します。