在宅ホスピスと心のケア [薬学の時間]
2010/09/02(木) 15:15

薬学の時間
2010年8月12日放送分
在宅ホスピスと心のケア
ふじ内科クリニック院長
内藤 いづみ

 私は在宅ホスピスケアと呼ばれる仕事と、その啓蒙を20年以上続けている医者です。最近は、ホスピスケアは緩和ケアという分野として現代医療の中に取り入れられて広がってきましたが、20年前は社会的にも理解が乏しく、末期がん患者のケアに対する偏見も大きかったのです。イギリスに1980年代から数年滞在してホスピスケアとは、体、心、社会的、そしてスピリチュアルの苦しみに向かい合うケアであると学びました。