【新春特別】病院薬剤師の役割と展望 (1) 病棟薬剤業務と日病薬の取り組み
2017/01/11(水) 16:36 ディレクター

今月の特集/  【新春特別】病院薬剤師の役割と展望
タイトル/    病棟薬剤業務と日病薬の取り組み
ゲスト/     日本病院薬剤師会 会長 木平健治 氏

病院薬剤師は、病棟活動、処方監査、調剤、製剤などの薬物療法の根幹をなす業務を中心に、最新の医薬品情報の収集と提供、薬物モニタリングなどによる投与量の最適化と副作用防止、注射剤の無菌調製、がん化学療法や緩和医療における麻薬の適正使用など、活躍の場が広がっている。今回は、昨夏に現職に就任された木平会長に、日本病院薬剤師会の最近の動きを振り返ってもらう。また、地域における病・診・薬の連携が強化されつつあるなか、年頭にあたり、これからの日本病院薬剤師会の取り組みについて語っていただく。


[次回予告]

1月25日(水)
よる8:40 から放送予定

テーマ/ 【新春特別】病院薬剤師の役割と展望 (2)

ゲスト/  日本病院薬剤師会 会長 木平健治 氏

コメント