ポリファーマシー対策と退院時薬剤情報提供書 (1) ポリファーマシー見直しとチーム医療について
2019/05/09(木) 21:06 ディレクター

今月の特集/ ポリファーマシー対策と退院時薬剤情報提供書
タイトル/  ポリファーマシー見直しとチーム医療について
ゲスト/   宝塚市立病院 薬剤部 部長 吉岡睦展 氏

薬剤師は、患者さんの減薬、処方整理などポリファーマシー対策に取り組んでいる。あらためて、高齢の多剤服用患者さんの問題点や、薬剤の有害作用、飲み間違えのリスクなどについてお話いただくとともに、薬剤師がどのように関与していくと有用かをうかがう。
後半は、かかりつけ医師と病院主治医とが患者情報を共有する「退院時薬剤情報提供書」について解説していただく。


[次回予告]

5月23日(木)

よる11:30 から放送予定

テーマ/ ポリファーマシー対策と退院時薬剤情報提供書
ゲスト/ 宝塚市立病院 薬剤部 部長 吉岡睦展 氏


▽放送後の番組試聴について:
ポッドキャスト、ラジコのタイムフリー機能でお聴きいただけます。
ラジコのタイムフリーは、PCやスマートフォン、タブレットなどで
放送後もすぐに試聴可能です。放送後1週間以内、再生3時間までの
限定機能です。一度再生したら24時間内にお聴きください。

コメント