地域包括ケアにおける薬局薬剤師が担う役割 (2) 健康サポート薬局としての取り組み
2019/12/26(木) 22:46 ディレクター

今月の特集/ 地域包括ケアにおける薬局薬剤師が担う役割
タイトル/  健康サポート薬局としての取り組み
ゲスト/   マスカット薬局 医薬品情報管理室 副室長 安倉 央 氏

薬局には、薬の調剤・服薬指導だけではなく、地域包括ケアシステムにおいて
さまざまな相談を受ける「健康サポート薬局」としての役割が求められいる。
岡山県内に14店舗を展開する保険薬局「マスカット薬局」では、学会発表と
僻地(へきち)医療に力を入れているが、そのなかで、相談される薬剤師に
なるために、講演や測定会などを開き、積極的に顔の見える薬剤師として活動
している仕組みを紹介いただく。また、論文発表も行った患者の認知症や
骨粗しょう症の薬剤師による早期発見の取り組みや受診勧奨の要点を
紹介してもらう。そのほか、患者を中心とした介護機関や福祉機関との連携、
協働などの現状をうかがう。


[次回予告]
1月9日(木)
よる11:30 から放送予定

コメント