COVID-19における薬局薬剤師の役割 (1) 新型コロナウイルスが薬局に与えた影響
2020/06/11(木) 23:25 ディレクター

6月の特集/ COVID-19における薬局薬剤師の役割
11日放送タイトル/    新型コロナウイルスが薬局に与えた影響
ゲスト/       株式会社ファーマ・プラス 専務取締役 小黒佳代子 さん

























今月も新型コロナウイルスについて薬剤師に向けた情報を特集で送る。
新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、薬局、そしてそこで働く薬剤師は、地域住民と接する医療従事者として、どのような感染予防対策を取っているのか――。今回は、群馬県高崎市内にあるプラス薬局に勤務する薬剤師に電話を繋いでお話いただく。薬局における感染予防対策を中心にうかがう。また、スタッフの健康管理、さらに訪問服薬指導における感染予防対策の実例についても紹介してもらう。コロナ禍では、車に乗ったまま薬を受け取れるドライブスルーが利用者に好評だという。車内で待つことで薬局内の密接状態が緩和されるとともに、感染リスクを下げることにもつながると考えられる。薬局では、「感染しないこと」と同時に「感染させないこと」を徹底するための取り組みをしていることがわかる。薬の在庫や流通への影響についても状況をお話いただく。


[次回予告]
6月25日(木)
よる11:30 から放送予定

コメント