患者さんと語ろう! これからの医療(前)
2013/12/11(水) 21:50 ディレクター
12月11日放送
タイトル/   がん体験について
ゲスト/ 
前立腺がん支援ネットワーク代表  武内務さん
エッセイスト  岸本葉子さん


11月16日(土)、井手口直子先生の大学、帝京平成大学の中野キャンパスで、この番組初となる公開録音を実施しました。 テーマは、「患者さんと語ろう! これからの医療」です。その前編をお送りします。ゲストに、ご自身のがん体験について語っていただきます。 約10年前にがんが発症したがん体験者のお二人、前立腺がん支援ネットワーク代表の武内務さん、エッセイストの岸本葉子さんです。

武内さんは、2004年にハイリスクの前立腺がんを患われました。治療後は「ひげの父さん」のハンドル名で「前立腺がんガイドブック」をオンラインで公開、掲示板等を通じて前立腺がん患者さんのサポートにあたっています。 一方の岸本さんは、2001年に大腸がんの一つ、虫垂がんの治療を受けられました。がんに関するご著書は『がんから始まる』『がんから5年』(文春文庫)など多数。レア・キャンサーを患った立場でお話くださいます。

公開録音は、学園祭期間中に行われ、80名超の学生や一般の番組観覧者の方がたと語り合いました。ゲストのお話からは、がん医療が進化するなかで、患者さんを取り巻く環境や情報量も変化していることがわかりました。今回は、がんと診断されたときから、社会とのかかわり方を含めてお二人の歩みと患者さんの生活や苦悩などをうかがっています。


【放送概要】
ラジオNIKKEI第1
毎月第2・第4水曜日 よる8:40-9:00  
IPサイマルラジオ「ラジコ」  http://radiko.jp 
ラジオNIKKEIの放送は全国配信中 
放送後にはポッドキャストとオンデマンドでも配信中





 
【次回予告】 12月25日(水)よる8:40 から放送予定

「患者さんと語ろう! これからの医療」
 後編は「がん体験とこれからの医療」についてお送りする予定です。

ゲスト/ 前立腺がん支援ネットワーク代表の武内務さん、エッセイストの岸本葉子さん

収録模様の後半は12月25日の夜8時40分から放送予定です。
ポッドキャストとオンデマンドでは、豪華特別カット版をお送りします。
次回も放送では聴けない内容がある予定です。後編もどうぞお楽しみに!

ご質問やご感想はメールフォームを利用してお寄せください。
番組でもご紹介する可能性があります。

 

コメント