ぽれぽれ薬剤師日記 [くぼけいコラム]
2016/07/07(木) 22:30 番組スタッフ
プール水質検査終了!!

お天気に、感謝

学校薬剤師、年1度の大仕事です。

 

保健室で、提出する書類を書いていますと、怪我とか調子の悪い

子どもたちがやってきました。

それだけでなく、授業に集中できない子どもたちも......。

 

『なんだこいつ、どろぼうか?』

いきなり、男の子が、ネームプレートを掴んできました。

『まず、こんにちはだよね。薬剤師ですよ。今日は、プールの水の

検査にきたの』

『どろぼう、はやく帰れよ』

 

『こらっ、やめなさい!!』と、養護の先生。

会話が通じない...

何を言ってもだめなんだぁ......。

 

『朝からイライラする』と、物に当たったりしていましたが、

『今日も、親が帰ってこなかった』と、ボソッと。

 

複雑なご家庭のお子さんだそうです。

プール検査で、わさわさしていた時だったので、養護の先生を、

独り占めしたかったのかな......。

 

口の利き方が、まるで怖いお兄さんのようで、さみしいとこうなるのかな?

いろいろと、男の子について考えてしまいました。

どうやって声をかけてあげればよかったのかなと。

 

 

子どもたちの心は、本当に単純でいて難しい。

学校薬剤師をしている上で、児童心理学も、すこし学んでみたいなと

思いました

 

しかし、学校の先生ってたいへんですね......。

コメント