協会けんぽにおける医薬情報の有効活用(2)ジェネリック使用促進に向けた医療提供側への働きかけ
2018/06/27(水) 16:14 ディレクター

今月の特集/  協会けんぽにおける医薬情報の有効活用
タイトル/   ジェネリック使用促進に向けた医療提供側への働きかけ
ゲスト/    全国健康保険協会 静岡支部 企画総務グループ 名波直治 氏


医療費適正化に向けたジェネリック医薬品の使用促進のため、保険者として薬局や病院を訪問し、情報提供を行っているゲストのお話をうかがう。医薬品の一般名処方のあり方の検討、薬薬連携への貢献など見えてきた効果と、レセプト(診療報酬)データの分析による地域フォーミュラリ(医薬品の使用指針)策定に向けた医薬品実績データの活用などについて紹介してもらう。


[プレゼントのお知らせ]

おかげさまで番組は、放送150回記念を迎えました。
ひごろの感謝をこめて、リスナーから抽選で3名様に
番組オリジナルマグカップをプレゼントいたします。
以下のメールフォームから、下記の項目を明記のうえ、
ご応募ください。

1. 氏名
2. 郵便番号・ご住所
3. 番組のご感想

締め切りは、今月末です!
当選は発送に代えます。
応募する!


[次回予告]

7月11日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  「薬剤師の地域、社会貢献を考える」 (1)
ゲスト/  株式会社アインファーマシーズ 代表取締役社長 大石美也 さん

コメント