番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎月第2、第4水曜日 20:40~21:00
提供:武田テバ

多職種の人が集い、語らう番組です。パーソナリティは帝京平成大学 薬学部 教授の井手口直子さん。医薬に関する最新の話題について、医療従事者の方をはじめ患者関係者や学生など、幅広いリスナーに向けてお送りします。

【Twitter】https://twitter.com/medical_cafe

新着記事

協会けんぽにおける医薬情報の有効活用 (1) ジェネリック医薬品使用促進への取り組み

2018.06/13 ディレクター 記事URL

今月の特集/  協会けんぽにおける医薬情報の有効活用
タイトル/   ジェネリック医薬品使用促進への取り組み
ゲスト/    全国健康保険協会 静岡支部 企画総務グループ 名波直治 氏


全国健康保険協会(協会けんぽ)では、加入する中小企業で働く従業員とそのご家族の健康増進や、医療費適正化への取り組みをしている。今回は、「ジェネリック医薬品の使用促進」についてうかがう。政府目標のジェネリック使用割合80パーセントに向けて、協会けんぽでは、加入者に向けていち早く軽減額通知を導入したという。その後の効果や薬局のジェネリックへの切り替え状況の分析と対応に関してもご紹介いただきます。



[プレゼントのお知らせ]

おかげさまで番組は、放送150回記念を迎えました。
ひごろの感謝をこめて、リスナーから抽選で3名様に
番組オリジナルマグカップをプレゼントいたします。
以下のメールフォームから、下記の項目を明記のうえ、
ご応募ください。

1. 氏名
2. 郵便番号・ご住所
3. 番組のご感想

締め切りは、今月末です!
当選は発送に代えます。
応募する!

[次回予告]

6月27日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  「医薬情報の有効活用」 (2)
ゲスト/  全国健康保険協会 静岡支部 名波直治 氏

薬剤師による外来がん治療サポート (2) 地域連携と服薬サポート向上への取り組み

2018.05/23 ディレクター 記事URL

今月の特集/  薬剤師による外来がん治療サポート
タイトル/   地域連携と服薬サポート向上への取り組み
ゲスト/    株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店店長 長久保久仁子 さん

ゲストの長久保さんは、かかりつけ薬剤師として、患者が服用する薬をすべて把握し、
危険な飲み合わせや副作用などの服薬指導を行っている。また、地域における
外来がん治療認定薬剤師として、その役割と取り組みをお話いただく。がん患者との
コミュニケーション上の心がけや日ごろ実践していることなど、豊かな経験から
薬局薬剤師が、がん患者を適切にサポートするポイントを具体的に紹介していただく。

[次回予告]

6月13日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  「医薬情報の有効活用」 (1)
ゲスト/  全国健康保険協会 静岡支部 名波直治 氏

薬剤師による外来がん治療サポート (1) 外来がん治療における薬局薬剤師の役割

2018.05/09 ディレクター 記事URL

今月の特集/  薬剤師による外来がん治療サポート
タイトル/   外来がん治療における薬局薬剤師の役割
ゲスト/    株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店店長 長久保久仁子 さん

薬局薬剤師初の外来がん認定薬剤師になられた背景をお話いただきながら、
外来がん治療において薬局薬剤師がどのような役割を果たしているのかに
ついて、エピソードをまじえて紹介していただく。

門前薬局の勤務を経て、現在にいたる。その過程での薬薬連携の取り組み
や、その後の患者さんへの対応の中で培ってきた服薬サポートのポイントや
がん患者QOLを高めるために薬剤師ができることなど、具体例を基にうかがう。




[次回予告]

5月23日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  「薬剤師による外来がんサポート」 (2)
ゲスト/   株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店店長 長久保久仁子さん

多職種連携での在宅医療を支えるICT活用(2)在宅医療における多職種連携のポイント

2018.04/25 ディレクター 記事URL

今月の特集/  多職種連携での在宅医療を支えるICT活用
タイトル/   在宅医療における多職種連携のポイント
ゲスト/    みどり訪問クリニック院長 姜 琪鎬 氏



情報通信技術(ICT)を積極的に活用してケアの質を高めている。
在宅医療におけるICT導入のメリットと実践のポイント、さらに、
どのような職員研修などを実施しているのかについても、豊かな
ご経験からお話いただく。


[次回予告]

5月9日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  「薬剤師による外来がんサポート」 (1)
ゲスト/   株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店店長 長久保久仁子さん

多職種連携での在宅医療を支えるICT活用(1)医療の質向上と情報共有の迅速化

2018.04/11 ディレクター 記事URL

今月の特集/  多職種連携での在宅医療を支えるICT活用
タイトル/   医療の質向上と情報共有の迅速化
ゲスト/    みどり訪問クリニック院長 姜 琪鎬 氏


ゲストは、MBA取得、会社勤務など異色な経歴を持つ医師である。名古屋で
6年前に訪問診療のクリニックを開業された。
ゲストに、訪問診療に取り組むにあたり、どのように医療サービスを展開し、
患者さんを集めることができたのかうかがう。また、情報通信技術(ICT)を
積極的に活用してケアの質を高めている。医師間や多職種との情報共有法と
課題などについて、わかりやすくお話いただく。


[次回予告]

4月25日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  多職種連携での在宅医療を支えるICT活用 (2)
ゲスト/  みどり訪問クリニック院長  姜 琪鎬  氏

診療報酬改定と広がりつつある薬剤師の役割 (2) 30年度診療報酬改定のポイントと薬剤師の役割

2018.03/28 ディレクター 記事URL

今月の特集/  診療報酬改定と広がりつつある薬剤師の役割
タイトル/   30年度診療報酬改定のポイントと薬剤師の役割
ゲスト/    浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部教授・薬剤部長 川上純一 氏

診療報酬改定について、薬剤師に関わるポイントについてお話いただく。
ポリファーマシー対策では病診連携、そして医療機関と薬局との連携と、
連携の部分に重点を置かれた改定について解説してもらう。また、抗菌薬、
向精神薬の適正使用と安全管理への薬剤師の関わり、さらに薬局の服薬指導
への評価、副作用報告の体制整備などに関してもお伝えします。



[次回予告]

4月11日(水)

よる8:40 から放送予定

テーマ/  多職種連携での在宅医療を支えるICT活用 (1)
ゲスト/  みどり訪問クリニック院長  姜 琪鎬  氏

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

井手口 直子
いでぐち なおこ

帝京平成大学 薬学部 教授

パーソナリティ一覧はコチラ