番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎月第2・第4木曜日 23:30~23:50
提供:武田テバ

多職種の人が集い、語らう番組です。パーソナリティは帝京平成大学 薬学部 教授の井手口直子さん。医薬に関する最新の話題について、医療従事者の方をはじめ患者関係者や学生など、幅広いリスナーに向けてお送りします。

【Twitter】https://twitter.com/medical_cafe

新着記事

ICTを活用した多職種連携 (1) ICTを活用した在宅ケア

2019.06/13 ディレクター 記事URL

今月の特集/ ICTを活用した多職種連携
タイトル/  ICTを活用した在宅ケア
ゲスト/   はちのへファミリークリニック 院長 小倉和也 氏


八戸におけるICTを用いた地域医療連携のための連絡調整システム
「connect8」を紹介していただく。誰でも使いやすいツールである
ことが利便性を高めるポイントだという。市内の医療機関の連携推進に
貢献している。立ち上げの経緯から運用法までうかがう。



[次回予告]
6月27日(木)
よる11:30 から放送予定
テーマ/ ICTを活用した多職種連携(2)
ゲスト/ はちのへファミリークリニック 院長 小倉和也 氏

ポリファーマシー対策と退院時薬剤情報提供書 (2) 地域連携に活用する退院時薬剤情報提供書

2019.05/23 ディレクター 記事URL

今月の特集/ ポリファーマシー対策と退院時薬剤情報提供書
タイトル/  地域連携に活用する退院時薬剤情報提供書
ゲスト/   宝塚市立病院 薬剤部 部長 吉岡睦展 氏

宝塚市立病院薬剤部では、昨年度から入院患者の服薬について、
投薬内容を見直すシステムを導入している。投薬の見直し内容は、
患者情報を共有する「退院時薬剤情報提供書」として作成するという。
病院主治医が地域のかかりつけ医と連携する体制や、連携強化の効果
などについて、具体的にお話いただく。


[次回予告]

6月13日(木)

よる11:30 から放送予定

テーマ/ ICTを活用した多職種連携~ICTを活用した在宅ケア
ゲスト/ はちのへファミリークリニック 院長 小倉和也 氏


▽放送後の番組試聴について:
ポッドキャスト、ラジコのタイムフリー機能でお聴きいただけます。
ラジコのタイムフリーは、PCやスマートフォン、タブレットなどで
放送後もすぐに試聴可能です。放送後1週間以内、再生3時間までの
限定機能です。一度再生したら24時間内にお聴きください。

ポリファーマシー対策と退院時薬剤情報提供書 (1) ポリファーマシー見直しとチーム医療について

2019.05/09 ディレクター 記事URL

今月の特集/ ポリファーマシー対策と退院時薬剤情報提供書
タイトル/  ポリファーマシー見直しとチーム医療について
ゲスト/   宝塚市立病院 薬剤部 部長 吉岡睦展 氏

薬剤師は、患者さんの減薬、処方整理などポリファーマシー対策に取り組んでいる。あらためて、高齢の多剤服用患者さんの問題点や、薬剤の有害作用、飲み間違えのリスクなどについてお話いただくとともに、薬剤師がどのように関与していくと有用かをうかがう。
後半は、かかりつけ医師と病院主治医とが患者情報を共有する「退院時薬剤情報提供書」について解説していただく。


[次回予告]

5月23日(木)

よる11:30 から放送予定

テーマ/ ポリファーマシー対策と退院時薬剤情報提供書
ゲスト/ 宝塚市立病院 薬剤部 部長 吉岡睦展 氏


▽放送後の番組試聴について:
ポッドキャスト、ラジコのタイムフリー機能でお聴きいただけます。
ラジコのタイムフリーは、PCやスマートフォン、タブレットなどで
放送後もすぐに試聴可能です。放送後1週間以内、再生3時間までの
限定機能です。一度再生したら24時間内にお聴きください。

臨床検査値つき処方箋の活用と疑義照会 (2) 臨床検査値つき処方箋の活用と、疑義照会のやりかた

2019.04/25 ディレクター 記事URL

今月の特集/ 臨床検査値つき処方箋の活用と疑義照会
タイトル/  臨床検査値つき処方箋の活用と、疑義照会のやりかた
ゲスト/   さいたま赤十字病院 薬剤部長 町田 充 氏

さいたま赤十字病院は、さいたま新都心への移転を機に、院外処方箋の在り方を見直した。院外処方箋の調剤時に疑義照会を簡素化した背景と狙いをお話いただく。また、今後の病院薬剤師と薬局薬剤師の連携や、地域の医療機関との連携推進への課題をうかがう。



[次回予告]

5月9(木)

よる11:30 から放送予定

テーマ/ ポリファーマシー対策と退院時薬剤情報提供書
ゲスト/ 宝塚市立病院 薬剤部 部長 吉岡睦展 氏


▽放送後の番組試聴について:
ポッドキャスト、ラジコのタイムフリー機能でお聴きいただけます。
ラジコのタイムフリーは、PCやスマートフォン、タブレットなどで
放送後もすぐに試聴可能です。放送後1週間以内、再生3時間までの
限定機能です。いったん再生したら24時間内にお聴きください。

臨床検査値つき処方箋の活用と疑義照会 (1) 薬薬連携を通じた取り組み

2019.04/11 ディレクター 記事URL

今月の特集/ 臨床検査値つき処方箋の活用と疑義照会
タイトル/  薬薬連携を通じた取り組み
ゲスト/   さいたま赤十字病院 薬剤部長 町田 充 氏


地域の患者さんを支えていくために、病院薬剤師と薬局薬剤師は手を携えていくことが大事である。地域医療体制を担う中核病院として、地域の薬局との「薬薬連携」の取り組みをお話いただく。病院移転を機に、院外処方箋の在り方も地域に役立つように見直した。病院と地域薬局との連携強化の取り組みを紹介してもらう。また、病院薬剤師と薬局薬剤師とのコミュニケーション向上のための工夫、情報共有の強化で生まれる効果や薬剤師の意識についてなど、地域医療全体を踏まえてお話いただく。


[次回予告]

4月25(木)

よる11:30 から放送予定

テーマ/ 臨床検査値つき処方箋の活用と、疑義照会のやりかた
ゲスト/ さいたま赤十字病院 薬剤部長 町田 充 氏


▽放送後の番組試聴について:
ポッドキャスト、ラジコのタイムフリー機能でお聴きいただけます。
ラジコのタイムフリーは、PCやスマートフォン、タブレットなどで
放送後もすぐに試聴可能です。放送後1週間以内、再生3時間までの
限定機能です。いったん再生したら24時間内にお聴きください。

地域に貢献する薬剤師 (2) 漢方薬と薬剤師~地域の生活者への健康サポート

2019.03/27 ディレクター 記事URL

今月の特集/ 地域に貢献する薬剤師
タイトル/  漢方薬と薬剤師~地域の生活者への健康サポート
ゲスト/   株式会社ファーマ・プラス 専務取締役 小黒佳代子 さん


在宅療養患者に漢方が効果的だった例をあげながら、漢方の有効性をお話いただく。また、薬剤師として漢方をどのように学んだか、ご自身の経験を紹介してもらう。在宅医療も、漢方処方も、フィジカルアセスメントも、実践することで次の学びがあり、実行、評価、確認を繰り返しながら、薬剤師としての成長へつなげるとともに、患者との信頼関係構築に専門性を活かしていけると語る。


[次回予告]

4月11日(水)

よる11:30 から放送予定

テーマ/ 臨床検査値つき処方箋の活用と疑義照会 (1)
ゲスト/ さいたま赤十字病院 薬剤部長 町田充 さん


▽放送後の番組試聴について:
ポッドキャスト、ラジコのタイムフリー機能でお聴きいただけます。
ラジコのタイムフリーは、PCやスマートフォン、タブレットなどで
放送後もすぐに試聴可能です。放送後1週間以内、再生3時間までの
限定機能です。いったん再生したら24時間内にお聴きください。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

井手口 直子
いでぐち なおこ

帝京平成大学 薬学部 教授

パーソナリティ一覧はコチラ