薬剤のスペシャリストとしての臨床への関わり ~腎臓病薬物療法専門薬剤師 (2) 臨床が本当に求める薬剤師へ
2020/10/22(木) 23:26 ディレクター

10月の特集/ 薬剤のスペシャリストとしての臨床への関わり ~腎臓病薬物療法専門薬剤師
22日放送タイトル/ 臨床が本当に求める薬剤師へ 
ゲスト/ 松山市民病院 薬剤部長 大塚尚 氏

薬剤師は、薬剤の知識と選択と決定を基盤として専門的な臨床能力を発揮することが期待される。また、患者の腎機能に応じた適切な薬物療法を提供するとともに、薬剤性腎障害の回避や副作用を未然に防ぐことが求められる。そのうえで、専門薬剤師は、総合的に薬を介して、医療の質の向上に貢献していけることが期待される。今回は、薬剤のスペシャリストとしての臨床への関わりについて考える。

オンライン収録での出演:大塚尚氏


[次回予告]
11月12日(木)
よる11:30 から放送予定

コメント