薬局の現状とポリファーマシー事業 (2) ポリファーマシー対策の推進事業
2020/09/24(木) 21:28 ディレクター

9月の特集/ 薬局の現状とポリファーマシー事業について
10日放送タイトル/ ポリファーマシー対策の推進事業 
ゲスト/ 埼玉県薬剤師会副会長 朝霞地区薬剤師会会長 畑中 典子 さん

ポリファーマシーは、複数の診療科を受診することなどにより薬剤数が多く、これに関連して薬物有害事象のリスク増、服薬過誤、服薬アドヒアランス低下などの問題につながる状態にあることをいう。朝霞地区薬剤師会は、埼玉県の委託事業として「ポリファーマシー対策」の推進事業に取り組んできた。その対策の特徴と成果をうかがう。ポリファーマシー対策を通じて「薬局のかかりつけ機能強化が必要」と指摘する。


[次回予告]
10月08日(木)
よる11:30 から放送予定

コメント